« 刺激的だった内山節さんの基調講演 | トップページ | 茨城里海シンポが開かれる »

2008年2月 8日 (金)

「江戸前ハマグリ」復活を(東京新聞記事)

「江戸前ハマグリ」復活を《東京新聞2008年2月8日1面記事》

木更津沖、今年は120トン放流―千葉県漁連が挑戦Tokyo080208edomaehamagurifukkatsu_2

前文「高度成長期に死減した東京湾のハマグリを40 年ぶりによみがえらせようと、千葉県漁協連合会が「ハマグリ復活プロジェクト」を進めている。数年来の稚貝放流が実を結びつつあることから8 日、同県木更津市沖でハマグリの採取作業を公開した。ハマグリなどの二枚貝には海水をろ過する水質浄化作用があり、東京湾の水質改善にもつながる。地元漁業者は「江戸前ハマグリの隆盛を再び」と意気込む。(木更津通信部・記者名略)」

「tokyo080208edomaehamaguri-fukkatsu.pdf」をダウンロード

|

« 刺激的だった内山節さんの基調講演 | トップページ | 茨城里海シンポが開かれる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸前ハマグリ」復活を(東京新聞記事):

« 刺激的だった内山節さんの基調講演 | トップページ | 茨城里海シンポが開かれる »